オールパタヤ・どこにも負けない価格で安全と安心をご提供|タイビザ取得

更新情報・お知らせ

観光ビザの情報を更新しました。NEW
ビザ取得の状況は予告なく変更されることも多いのでご注意ください。
ホームページリニューアルUP
ホームページリニューアル
ホームページリニューアル
ホームページリニューアル
ホームページリニューアル

タイのビザについて  (2015年05月05日現在)

タイでのビザ取得はアジアの中でも割高で難しいと言われています。
ビザには様々な種類がありリタイアメントビザ、ビジネスビザ、教育ビザ、またこの方たちの家族ビザなどがあります。

タイにビザなしで滞在できるのは30日ですが、現在特例として入国管理(イミグレーション)での手続きで30日延長することが出来ます。
<詳しくは延長申請をご覧ください>

60日以上延長滞在したい方、ビザを取得したい方、オールパタヤがお手伝いいたします、お気軽にご相談ください。

弊社お取り扱いビザ・各種お手続き

リタイアメントビザ non immgrant-visa カテゴリーO
取得するには満50歳以上、タイの銀行に80万バーツの預金が90日以上あることが最低条件になります。
オールパタヤ代行なら80万B不要!
観光ビザ タイ国以外で取る必要があり、日本でも取得可能。
※2015年11月13日より、観光ビザダブルは廃止となりました。観光ビザのマルチは日本人の場合原則日本での取得が必要となります。
教育ビザ non immgrant-visa カテゴリーO
学校に通っている方が1年間分のビザを取得できます。
入学手続き後に第3国での申請手続きが必要となります。
ビジネスビザ non immgrant-visa カテゴリーO
タイ国内にて仕事をする際必要となるビザ。出張の方も必要です。
家族ビザ non immgrant-visa カテゴリーOA
家族が何らかの理由でタイで暮らしている方のビザ。
緊急ビザ ビザ失効期限が近づいて来たが体調を崩して出国出来ない、等不測の事態が起こった時に適応されます
ビザ取得ツアー
(ビザラン)
観光ビザでそのまま長く滞在するためには一旦国外に出なければなりません、これをビザランと言います。
ビザ延長申請書 パタヤのイミグレーションにて各種ビザの延長手続きを行います。
リエントリーパーミット ビザ取得後、リエントリーパーミットの申請をせずに出国した場合ビザは失効します。
取得するとシングルは1回、マルチはビザの期間中出入り自由
居住証明書 バイク、車、タイ運転免許、コンドミニアム購入等の取得の際必要になります。
90日以上滞在許可申請 タイでの連続滞在期間が90日以上になる場合ビザを取得していても申告が必要です。

リタイアメントビザ  non immgrant-visa カテゴリーO

一番取得し易いのがリタイアメントビザです。(年金ビザ、ロングステイビザ、スローライフビザなどと呼ばれたりもします)
取得するには満50歳以上、タイの銀行に80万バーツの預金が90日以上あることが最低条件になります。
オールパタヤなら80万B無しでもタイ国内にて取得できます。
新規取得時に弊社で取得の方は延長の際郵送にても受付いたします。EMSにてお送りください

ビザ取得の為の必要事項

ご自分で申請される場合
滞在残日数21日以上 ビザ無しでタイに入国した場合滞在出来る日数は30日以内となります、よって入国後1週間の間に手続きを開始しなくてはいけません。
パスポート あらゆる手続きに必須ですので必ずお持ちください。
銀行通帳 タイ国の銀行に80万バーツを90日以上預けている。(預金通用と残高証明の両方が必要です)
<銀行口座開設方法はこちらをご覧ください>
居住証明書 タイでの住所を証明する賃貸契約書等の書類。(領収書だけでは不可)
写真 4x6cm  2枚。弊社にて撮影可能。
各申請書 トーモー86、トーモー7、トーモー6、これらのコピー、サイン等
犯罪証明書等
取得する場所で書類が変わりますのでご注意ください。
※表内  ・B=タイバーツ  ・手続き実費、弊社手数料込みの値段です
オールパタヤで全て代行する場合 (どこにお住まいでも取得できます)
パスポート あらゆる手続きに必須ですので必ずお持ちください。
銀行通帳 タイ国の銀行に80万バーツを90日以上預けている。(預金通用と残高証明の両方が必要です)
80万Bない方でも取得できますが銀行口座は必須です(カシコンバンク)
<銀行口座開設方法はこちらをご覧ください>
銀行口座を新たに開設する場合は銀行までご同行ををお願いいたします。
その他の書類 全てオールパタヤがご用意いたします。
写真は弊社で御撮りいたします(郵送での延長の場合は同封ください。4cm×6cm 3枚 バックは白か青
※書類手続きの際ご同行願う場合がございます。
費用 下記料金表をご覧ください。 <料金表はこちら>

夫婦でリタイヤメントビザをとる場合

ご夫婦の場合、銀行口座の預金は80万バーツX2人分の160万バーツ必要となります。
預金のご用意ができない方は弊社にご相談ください。

■例えば
1. パタヤ(タイ)旅行の際に口座開設および80万バーツの入金をしておきます。(このとき送金証明、両替証明等の書類は必要ありません)
2. 90日後以降にタイへ出発準備。口座にお金のない方が日本で1人分だけ観光ビザダブル180日を取得しておきます。
3. タイ入国後口座預金のある方はリタイヤメントビザを取得、その後80万バーツをもう一人の方へ移動90日待ちます。
4. 90日後もうお一方もリタイヤメントビザを取得。
これでお二人が80万バーツだけでリタイヤメントを取得できます。
翌年の延長もお二人に約90日のずれがありますので同じように資金移動で難なく取得可能です。

配偶者の一方がまだ50歳にならない場合

この場合は 家族ビザ というのがあります。
お二人の関係がわかる戸籍などを日本からお持ちください。 それを日本大使館で英語翻訳してもらい提出すれば3ヶ月のビザが取ることが出来ます。

この場合、家族ビザを90日ごとに更新しなくてはなりません。 これは最初の一度だけタイ国外へ出る必要があります。
弊社では水曜、日曜出発のラオス行きのバスを用意しております。 <詳しくはビザ取得ツアーをご覧ください>

年金がある場合

80万バーツが足りない場合、年金を足すことが出来ます。年金ビザと言われたりしますが所有するお金の証明する方法が違うだけです。
年金が月々6万5千バーツ以上あることを英訳書などをつけて証明することが必要です。

■例えば
年金が月々4万バーツしかない場合。
不足分を年間にすると2万5千バーツ×12ヶ月=30万バーツとなります。
このとき足りない30万バーツがタイのローカル銀行にあれば年金額の足りない分の代替として使えます。

ケース別取得手数料

※表内  ・B=タイバーツ  ・手続き実費、弊社手数料込みの値段です
すべての条件を満たしている方 新規15ヶ月のビザが取得できます 21000B
延長12ヶ月のビザが取得できます 13000B
銀行口座に預金はあるが
滞在期間が21日無い方
新規15ヶ月のビザが取得できます 21000B
延長12ヶ月のビザが取得できます 13000B
銀行口座に預金はあるが
90日が経過していない方
新規15ヶ月のビザが取得できます 21000B
延長12ヶ月のビザが取得できます 19000B
80万Bの用意が出来ない
滞在日数も足りない方
新規15ヶ月のビザが取得できます 23000B
延長12ヶ月のビザが取得できます 19000B

取得の流れ

1. オールパタヤオフィスにご来社いただき必要書類にご記入いただきます。
*メールにてご予約ください   <<メールはこちら  contact@all-pattaya.com>>
滞在期限15日前までに書類をお持ちください。現在の取得取得期間はおよそ7日間から10日間となっております。

継続して90日以上80万バーツ以上の残高がある通帳をお持ちで無い方は、カシコンバクの預金通帳とATMカードが必要となります。(ATMカード 暗証番号も必要となります、必ず預金は引き出してお持ちください。終了後暗証番号はご自分で変更してください)
タイの銀行口座をお持ちでない方はカシコンバンクにて口座開設の手続きをしていただきます。

2. 書類がすべてそろいましたら弊社がイミグレーションにて申請いたします。(ご本人様にご同行いただく必要はございません)

3. 2週間ほどで手続きが完了いたします。出来上がりましたらご連絡いたします。 お渡しの方法は基本的にはオフィスでのお渡しになりますが、バンコクやイサーンなど離れてお住まいの方はEMSにてご送付することも可能です。 パタヤで取得後90日レポートはどこの住所でもお住まいのイミグレーションで行えます。

↑ PAGE TOP

観光ビザ ツーリストビザ

シングルとマルチがあります。(2015年11月13日よりダブルが廃止されました)

☆シングルビザ

シングル査証取得者はタイ国内に60日滞在可能です。イミグレーションにてさらに延長手続きをする事により、30日間延長滞在できます。これであわせて90日滞在可能となります。3ヶ月ではありませんのでご注意ください。

☆マルチビザ
・マルチ査証(180日の期間中何度でも入出国ができるビザ)は、1回の滞在が60日までです。タイ国内のイミグレーションで30日の延長が可能です。

滞在期間を延長するために、国外にちょっとだけ出る。。。これがビザランです。

観光ビザはタイ国以外で取る必要があり、日本でも取得可能。ラオスなどでダブルまで取得できます。
<詳しくはビザ取得ツアーをご覧ください>

↑ PAGE TOP

教育ビザ  ーEDビザー

学校に通っている方が1年のビザを取得できます。
幼稚園から大学、語学学校(タイ語、英語、ロシア語など沢山あります)もOK。
教育ビザの取得は、入学手続きが終わった後に第3国での申請手続きが必要となります。
この時点でまず90日のビザが取得できます。その後パタヤにて3ヵ月ごとの更新手続きが必要となります。

※表内  ・B=タイバーツ  ・手続き実費、弊社手数料込みの値段です
日本で申請 日本へビザ書類をご送付いたします。ご自身でタイ大使館にてビザ取得を行ってください。
ラオスで申請 ラオスへのビザ取得ツアー毎週日曜日と水曜日出発
   <詳しくはビザ取得ツアーをご覧ください>

ビザの発行できる学校でないとビザ取得できませんのでご注意ください。 シーラチャの日本人学校はビザを発行していません。家族がビジネスビザを持つなど他の手段が必要です。

また子供が学校に通っている場合、両親どちらか家族ビザを取得出来ます。 <詳しくは家族ビザをご覧ください>

教育ビザ取得料金  

※表内  ・B=タイバーツ  ・手続き実費、弊社手数料込みの値段です
タイ語学校  (1年間授業180時間  1日3-4時間  週2-4日の受講が必須となります)
学校入学手続き代行
ビザ取得資格の有る学校への入学手続きをサポートいたします。
日本へ書類を送付する場合はプラス2000Bとなります。
20000B
ビザ取得後は3ヶ月ごとに更新が必要となります。
ご自身でイミグレーションにて手続きすることも(申請料1900B)可能です。
煩雑な手続きと試験があり実際に語学を学んでいることを実証する必要があります。
オールパタヤにお任せいただければ、ご本人がイミグレーションに出向くことなく簡単に更新が可能です。
更新手続き代行
7000B
教育ビザは1年の延長が可能です。
教育ビザ延長手続き
17000B

↑ PAGE TOP

ビジネスビザ  ーBビザー

タイ国内にて仕事をするビザ。出張の方も必要となります。

↑ PAGE TOP

家族ビザ

☆タイ人と結婚している場合 参考書類
1.ทะเยียน สมรส(คร.3)
結婚証明書
2.คร.2
結婚証明
3.บัตรประชาชน ภรรยา + ทะเบียนบ้าน
IDカード+住所証明(タビアンバーン)
4.รูปถ่ายในบ้าน+นอกบ้าน+หน้าบ้าน ที่เห็นทะเบียนบ้าน (ถ่ายรูปคู่กัน 2 คน)
タビアンバーンのある家で写真を撮る。
家の中、少し離れたところから、家の前、
すべて夫婦2人が一緒に入る

本人のパスポート、
オールパタヤでは要りませんが40万Bが90日以上入ってる通帳のコピー全ページ、
銀行で残高証明書(ラオスに行く1週間以内)

☆家族がタイで働いている場合
ビジネスビザの持ってる方の家族となります。
配偶者、子供が対象です。


☆子供がタイ国内の学校に通っているなど家族が子供の面倒を見るためのビザ

↑ PAGE TOP

緊急ビザ

ノービザや観光ビザで入国して期限失効が近づいて来たが体調を崩して出国出来ない、等不測の事態が起こった時に適応されます。
7日、30日、60日、90日とビザを伸ばすことが出来ます。

病気という名目なので続けて長い滞在は出来ません。

※表内  ・B=タイバーツ  ・手続き実費、弊社手数料込みの値段です
30日延長 8000B
60日延長 9500B
90日延長 11000B

↑ PAGE TOP

ビザ取得ツアー  

マルチのツーリストビザは原則として日本での取得となります。

※表内  ・B=タイバーツ  ・手続き実費、弊社手数料込みの値段です
カンボジアツアー ビザラン(日帰り延長)
陸路でも30日の延長が出来るようになりました。
毎日出発 06:00-07:00頃各ホテルまでピックアップに参ります。
パタヤへのお戻りは通常15:00到着予定(道路状況等により変化いたします)
※過去1年間のノービザ滞在が90日を超える場合はツアーにご参加いただけません。
2700B
ラオスツアー ビザ取得(2泊3日)
バス車中1泊 ラオスのホテル1泊 食事つき
毎週日曜日・水曜日 夜18:00-19:00頃各ホテルまでピックアップに参ります
パタヤへのお戻りは通常夕方から夜には到着予定(道路状況等により変化いたします)
ツーリストビザ  シングル  3ヵ月取得 8200B
ED ,B  Oビザ取得 9500B
付き添いだけのツアー参加 6000B

↑ PAGE TOP

ビザ延長申請書

出国なし イミグレーションでの30日延長 

申請時と同じ書類が用意できる場合

※表内  ・B=タイバーツ  ・手続き実費、弊社手数料込みの値段です
ビザの種類、期間によって異なります 4900B  より

リエントリーパーミット  (再入国許可)

一年ビザなどを持ちタイより出国、その後同じビザで再入国する場合に必要。
この申請をしておかないとビザは無効となります、 但しマルチビザの場合には必要ありません。
ビザ右上no of entryにMとあればマルチビザです。(必ず確認をしてください)

※表内  ・B=タイバーツ  ・手続き実費、弊社手数料込みの値段です
すべてオールパタヤが代行
実費プラス1000B
シングル(1度の出入国が可能です)2000B
マルチ(ビザの終了期限が来るまでの間何回でも出入国が可能です)4800B
手続きは非常に混雑しておりますので時間に余裕をお持ちください(1日)。

↑ PAGE TOP

居住証明書

バイク、車、 タイ運転免許 コンドミニアム購入 等の取得の際必要になります。

※表内  ・B=タイバーツ  ・手続き実費、弊社手数料込みの値段です
すべてオールパタヤが代行
1200B/1枚

※タイ在住でない方でもお取りする事ができます

↑ PAGE TOP

90日以上滞在許可申請

タイでの連続滞在期間が90日以上になる場合ビザを取得していても申告が必要です。
提出期間は期限(90日)満了の前後7日間。 8日目から1日でも2000Bの罰金となりました。
代理提出でも可。申請費無料。

※表内  ・B=タイバーツ  ・手続き実費、弊社手数料込みの値段です
すべてオールパタヤが代行 800B
必要書類パスポートのみ

↑ PAGE TOP

免責

ビザの発行はイミグレーション担当官によるところが多く、また取得条件の変更が頻繁に行われますので100%の取得を保障するところではございません。
万一、取得できない場合は頂いた費用をお返しして終了となります。

上記理由により、追加の費用がかかるケースもございますのであらかじめご了承ください。

↑ PAGE TOP