オキシメーター レンタル

貸出状況・実績

お客様の声
4月3日~12日 : 経過観察中に陰性に転じたそうで、ご本人さまはまったく無症状...ワクチン3回済みだったのが功を奏したようです。 「ありがとうございました!」とのことで、元気にお戻りになりました。\(^o^)/

ご返却後は、アルコール消毒済みです。


オキシメーターのレンタルを始めました!

オールパタヤなら、オキシメーターも、レンタル出来ます。


PCR、または、ATKで陽性になってしまった場合、無症状なら1週間から10日間程度の自宅待機要請となります。

もし、パルスオキシメーター (血中の酸素濃度を測定) を持っていなければ、自宅ではなく、病院送りになってしまいます。

「そんなの嫌ですよね?」

めでたく自宅待機となっても、無症状・軽症だからと言って安心していると、急変して重症化してしまった場合、血中酸素濃度が低下し、95%以下になると病院へ行ったほうがよいとの判断となります。
測定数値を1日2回、報告しなければなりません。
自宅待機で過ごしたい人は、手元に必ず必要です。


今なら、1日 30 バーツ (最低料金 300B : 10日間という意味ではありません) で、レンタル可能です。

10日間以下 300 THB
以降1日につき 30 THB 加算




使用方法
(1) 画面横の電源ボタンを3秒ほど長押します。
(2) 画面が表示され電源ONになり測定可能状態 (スタンバイ) になります。
(3) 人差し指を挟んで、10秒ほどすると測定完了して、血中酸素濃度が表示されます。
(4) 指を抜いて、10秒ほどすると自動で電源がOFFになります。
(5) 1日 2回測定して、指示されたメール (またはLINE) へ報告してください。

ご用命・お問合せは、オールパタヤ公式LINE@、またはメールからご連絡ください。

公式ラインアット
all-pattaya公式LINE@ LINE ID : @all_pattaya (@を含めてID検索してください)

E-mail: contact@all-pattaya.com




日本へ帰国のためのPCR検査について

2022年4月1日現在、日本からタイに入国の際の「陰性証明書」は必要なくなりました (*1) が、タイから日本へご帰国の際には、飛行機搭乗の72時間前以内のPCR検査での、「陰性証明書」を提出する必要があります

(*1) 4月1日以降にタイ渡航予定のタイ国籍を有しない方 (Thailand Pass 要件) (2022年3月31日更新)

これまでYouTobeにてご紹介・ご案内してきました「やさしい検査」が、「やさしくない検査」になってしまいました。
弊社からご紹介のかた以外にも、日本人利用者が、あまりにも増えすぎてしまったため、施設自体の予約システム・結果返信方法・日本人向け対応マニュアルが変更になってしまいました。(2022.05.23~)
直接電話をして、交渉に交渉を重ねたのですが、「例外認めず」の姿勢は崩れず... 施設自体のシステムの改悪を受け入れるしかない現状で、弊社側の融通が効かなくなりました。 みなさまのご期待に沿えず、大変申し訳ございません。(2022年5月24日更新)


パタヤ市内で検査する場合

パタヤ市内の病院およびクリニックであれば、ほぼすべての施設で、PCR検査を受けることができます。 帰国の際に使用するには、必要記載項目が決まっており (をご確認ください)、「検査証明書へ記載すべき内容」が満たされていれば、施設オリジナルの英文結果用紙でも、ご帰国に使用していただけます。 受検前に結果報告用紙を見せていただき、記載項目が充分かどうかをご確認していただいてから検査をお受けください。 断られるほうが多いですが施設によっては、日本国指定用紙を持参することで、それに記載していただける施設もあります。




バンコク病院 パタヤ

症状のある人向け 海外渡航者向け

」で検査をすると、海外渡航者向け (無症状者) の費用は 3,800 バーツ です。
ホームページに、2,800バーツと出ているのは、症状がある人向けの検査費用です。(2022.04.11確認)

地図

2022年4月1日から、[FIT TO FLY SERVICE] におけるRT-PCR検査は、ドライブスルー方式へ変更になりました。
利用に際しては、完全予約制 (ONLINE) となります。弊社のお客さまで予約なしに訪院されたそうですが「検査を断られた」とのことです。

病院HP
(クリックしていただきますと拡大します)

手順には、ご予約の際に支払いまで書かれてありますが、予約のみを行って当日支払いも可能です。

病院HP
(クリックしていただきますと拡大します)

ご予約は、こちらのQRコードから個人で可能です。検査終了後、空港またはバンコクまでの送迎タクシーを弊社にてご予約いただいていれば、弊社で予約代行で可能です(無料)。
検査予約のみのご用命の場合は、手数料200Bをちょうだいしております。

実際の動線は下記にお示しする通りです。ご自分でバイクを運転なさって、受検することも可能です。(2022.04.20確認)

病院HP
(クリックしていただきますと拡大します)

検査結果は、受検から24時間でメールにて送信されてきます。検査結果は可能な限り紙に印刷をされて、ご帰国されることをお勧めいたします。

検査予約代行のみの場合 200 THB



検査予約代行
WEB
申込価格
パタヤ→BKK空港 : 1,100 THB~
パタヤ→バンコク都内 : 1,500 THB~
予約代行料 : 無料サービス
*ご来店・お電話・メール・LINEでもタクシーご予約は可能ですが、Web価格より100バーツ加算があります。

また、バンコク病院 パタヤへの往復送迎は付いていません
ご指定の場所 (ホテル・コンド) から往復送迎のご用命がございましたら、最低料金 1,000 バーツ からお見積りさせていただきます。
BOLT等の配車アプリにて呼び寄せた場合、PCR検査のドライブスルーは断られるケースも伺います。ご注意ください。

ノースパタヤ通りの [Terminal 21] 前から で [北バスターミナル] まで行けば、そこから歩ける距離 [約500m] です。 もしそこからバイタクに乗っても20~50 バーツで行ってくれます。
そのバイタクの後ろに乗ったままPCR検査の受検も可能です。



パタヤラック ヘルス ユニット (Pattayarak Health Unit (ศูนย์พัทยารักษ์) )


画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

電話 : 064-908-9246
受付 (曜日・時間) : (月曜)~(土曜) 08:30-10:30 / 13:00-14:30
住所 : 464 Na Kluea 8 Alley, Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20150
場所 : ラーンポー ナークルア市場 (ตลาดลานโพธิ์นาเกลือ) 横

です。ナクルア市場の奥隣りにあります。

検査費用 : 900 THB

情報提供:YouTube Channel

こちらをご利用になる際の注意事項

政府機関となりますので、日曜日は検査をやっていません。
この施設では、施設独自の様式でしか検査結果を出してくれません (日本様式を持参しても対応不可と伺っています)。
したがいまして、検体採取時間の記載がありません
日本の空港でのファストトラック申請をされる場合には、加筆が必要です。 そのままでは、必要記載項目不備のため却下されます。 必要記載項目など詳しくはをご確認ください。

タイの空港でも航空会社は、 検体採取時間は何時に採取していようが、自動的に検体採取日の [00:01] として認識されます。
1分でも72時間を超えていると搭乗拒否をされる可能性があります。 飛行機搭乗時間から起算して、72時間以内になるかどうかご自身でよく確認の上、ご利用ください
*前日検査であれば考える必要はありませんが、前々日に検査をされる場合に注意が必要です。深夜便で日が変わってからの便 (例えば00:05発など) では搭乗拒否の可能性があります。

分からないことがあれば、にご連絡ください。




ウィ ヘルス クリニック (WE HEALTH CLINIC Centre Lab Pattaya)

WE HEALTH Centre Lab Pattaya

RT-PCR検査が2,200バーツです。
24時間後の結果返信ですが、陽性の場合のみ3~6時間後に連絡が来ますので、それ以降は陰性確定します。結果だけでも早く知りたい場合はおススメです。
施設オリジナルの様式での証明書ですが、日本へ帰国用に使用できる記載内容ですので、そのまま使っていただけます。

検査時間: 月曜~土曜 8:00~19:00
      日曜 8:00~17:00

場所: セントラルパタヤ通り (パタヤ・カン) とサードロードの交差点、南東カドです。

WE HEALTH Centre Lab Pattaya WE HEALTH Centre Lab Pattaya
画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

外観がこちらをご参照ください。時間帯によっては、外国人のかたが、オモテに順番待ちで並びます。

詳細はのFacebook Page をご参照ください。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

その他、多くの病院・クリニックで、PCR検査の受検は可能です。

Pattaya City Hospital

ソイブアカオにあります。日本人にも人気の病院です。昼間なら日本語が通じる通訳さんがいるときがあります。


Pattaya International Hospital

セカンドロード、ソイ4にあります。北部ビーチロード沿いのホテルご宿泊者に人気の検査施設です。


Pattaya Memorial Hospital

セカンドロードとパタヤカン (セントラルパタヤ通り) の交差点付近にあります。市内中心部にあり、交通の便もよく利用しやすいと思います。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

おススメスケジュール (1)

(Pattayarak Health Unit)
フライト前日に検査します。
翌日にお迎えにあがる時間の24時間前までに、各検査施設にて各自検査を受検しておいてください。 翌日 (フライト当日)、パタヤ指定場所にお迎え、検査場に検査結果を取りに寄ってから、空港またはバンコクへ向かいます。

送迎費用 : 1,400 THB to airport
     : 1,600 THB to Bangkok
PCR費用実費 : 900 THB


おススメスケジュール (2)

(Bangkok Hospital pattaya)
フライト前日に検査します。
翌日にお迎えにあがる時間の24時間前までに、各検査施設にて各自検査を受検しておいてください。 翌日 (フライト当日)、パタヤ指定場所にお迎え、検査場に検査結果を取りに寄ってから、空港またはバンコクへ向かいます。

送迎費用 : 1,400 THB to airport
     : 1,600 THB to Bangkok
PCR費用実費 : 3,800 THB




バンコク都内で検査する場合

1. タイ保健省 The Division of Tuberculosis



RT-PCR検査が、結果報告書付きで、500バーツ。 5月1日~31日
営業時間は、月曜日から金曜日まで (祝日のぞく)、午前9時から11時半。
1日150人まで限定。
が必須、予約は英語に対応です。
受け取りは、翌日に紙で手渡しか、Eメールで受信可能。
場所:Department of MTB
116 Sut Prasoet Alley, Bang Khlo, Bang Kho Laem, Bangkok 10120 

情報提供:

こちらをご利用になる際の注意事項

帰国の際に使用した実績報告なし (2022.05.13現在)
検査結果報告書の書式は不明。パスポート番号や生年月日の事前登録があるので、おそらくは記載されるはず。
これで、英語表記もなされていれば、海外渡航用の陰性証明書としても使えるような気がしますが、Fit-to-Fly証明書発行とはうたっていないため、事前に確認してください。




2. バンコク・サミティヴェート病院

バンコク・スクンビット、ソイ49 にある日本人御用達の病院です。
サミティヴェート Japanese Hospital と言うだけあって、もちろん、日本語が通じます。

検査費用は、ちょっとお高めの、4,000 THB (医師診察費・診断書発行費・病院サービス費含む)。
予約フォームに入力する方法で、4日前 (最大96時間) までに『事前予約』が必要です。

検査受付:毎日/午前8時~午後4時
24時間後に結果返信されてきます。
もちろん、日本政府の指定フォーマット (COVID-19に関する検査証明) への記入も可能で、検査結果と合わせて渡していただけます。

詳しくは、のホームページをご参照ください。

検査予約代行のみの場合 200 THB




3. バンコク・DYM International Clinic

バンコク・スクンビット、ソイ49 にあるクリニックです。
ホームページが日本語対応なので、分かりやすいです。
こちらは、日本帰国用の検査項目として、2種類から選べます。 どちらも、"Fit to Fly" の陰性証明として使用可能です。

PCR検査 (RT-PCR検査) : 3,900 THB
定量抗原検査 (CLEIA法) : 2,500 THB

もちろん、日本政府の指定フォーマット (COVID-19に関する検査証明) への記入も可能で、検査結果と合わせて渡していただけます。

定量抗原検査 (CLEIA法) とは、1度 陽性となったかたが、いつまでも陰性にならないことってよく聞く話しですが、それは、ウィルスの死骸をPCRでは検知してしまうからと言われています。 この定量抗原検査では、そのようなことが起こりにくいため、陽性から転じて回復したばかりのかたでも、ちゃんと陰性判定が出てくれやすい検査です。
もちろん、日本へ帰国の際も、この検査でOKです。

詳しくは、のホームページをご参照ください。

検査予約代行のみの場合 200 THB




4. Medconsult Clinic

比較的低価格でPCR検査を受けることができます。
検査結果は、朝10時までに検体採取していただけましたら、その日の内に結果がでますので、深夜便のフライトであれば、充分に間に合います。
また10時以降でも、例えば、14時頃までに検体採取できれば、EXPRESS検査 (5-7時間確約) で、その日の夜までに結果がでます。
検査受付の際に、日本への帰国を伝えておくと、結果返信の際に、施設オリジナルの他に、日本政府の指定フォーマット (COVID-19に関する検査証明) へ記入して、メール返信もしてくれます。

[検査料金]
PCR検査費用は、現地にて個人でお支払ください。(現金・クレジットカード可)
検査費用 : 1,500 バーツ (検体採取時間によって、結果返信時間が異なります。下記の表を参照ください)


検体採取 結果返信 (mail)
1,500 THB course
07:00 ~ 10:00 20:00 ~ 22:00
(当日)
10:00 ~ 14:00 15:00 ~ 17:00
(翌日)
14:00 ~ 19:00 20:00 ~ 22:00
(翌日)

上記以外に、7時間で検査結果が出るコースもあります。
検査費用 : 返信7時間確約コース 3,000 バーツ

検査予約代行のみの場合 200 THB



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

上記4施設での検査であれば、パッケージがお得です!

パタヤのご指定場所 (コンドミニアム・ホテル等) から、バンコクの検査施設までお届けして、検査を受検いただいてから、バンコク都内(中心部)のホテルまたは空港へ最後までお送りいたします!

パッケージ料金には、パタヤ市内 (ご指定の場所:ホテル・コンド) からバンコクの検査施設までと検査施設からバンコク都内 (ご指定の場所:ホテル・コンド) までの送迎タクシー代 (セダンタイプ)、検査予約代行料が含まれています。

帰国準備のための大きなスーツケース等もクルマに置いておいたまま、PCR検査を受けていただけて便利です。
ご予約は、オールパタヤ公式LINE@からお願いします。
予約する

お問合せも、オールパタヤ公式LINE@、またはeMailにて、ご連絡ください。

公式ラインアット
all-pattaya公式LINE@ LINE ID : @all_pattaya
(@を含めてID検索してください)

e-Mail : contact@all-pattaya.com


[パッケージ料金]
パタヤ → (PCR検査) → バンコク (ご指定場所)

おひとりの場合、1,800 バーツ (検査費用 別)

セダン1台で、お二人以上のときは、おひとりに付き +100 バーツ となります。また弊社が設定する繁忙期は、クルマ1台につき +100バーツの加算があります。

  料金に含まれる 料金に含まれない
予約代行  
送迎 1 (パタヤ→→検査施設)  
PCR検査  
検査中の約30分~1時間待機
貴重品以外の大きな荷物はクルマにてお預かりします。
送迎2不要の場合はお受けできません。
 
送迎 2 (検査施設→→バンコク都内(中心部))
最終目的地 : 変更可能
 


オプション
検査終了後の移動
検査施設まで
送迎2が不要の場合
△ 200 THB
バンコク都内中心部以外 指定場所(ホテル等) 別途、お見積り
検査施設→スワンナプーム空港 + 700 THB





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

おススメスケジュール (3)

(Medconsult Clinic)
フライト当日に検査します。
6:30~7:00にパタヤ指定場所にお迎え、9:00~10:00にクリニックに到着して検査をします。
検査 (1,500 THB 実費) 終了後は、バンコクで少しゆっくりするも良し、そのままスワンナプーム空港へ向かうも良し。 通常であれば、20時前後までに検査結果がメール送信されてきます。 それを持って、チェックインカウンターへ行ってください。22時以降のフライトであれば充分に間に合うスケジュールとなります。

送迎費用 : 2,500 THB to airport
     : 1,800 THB to Bangkok
PCR費用実費 : 1,500 THB


おススメスケジュール (4)

(Medconsult Clinic)
フライト当日に検査します。
10:00~11:00にパタヤ指定場所にお迎え、13:00~14:00にクリニックに到着して検査をします。
「ExPRESS」 検査 (3,000 THB 実費) 終了後は、バンコクで少しゆっくりするも良し、そのままスワンナプーム空港へ向かうも良し。 通常であれば、19時前後までに検査結果がメール送信されてきます。 それを持って、チェックインカウンターへ行ってください。21時以降のフライトであれば充分に間に合うスケジュールとなります。

送迎費用 : 2,500 THB to airport
     : 1,800 THB to Bangkok
PCR費用実費 : 3,000 THB (Express)


おススメスケジュール (5)

(Medconsult Clinic)
フライト前日に検査します。
いっそのこと、バンコクに1泊も選択肢です。
15:30にパタヤ指定場所にお迎え、18:00~19:00にクリニックに到着して検査をします。
検査 (1,500 THB 実費) 終了後は、バンコクでのホテルまで送迎いたします。 通常であれば、24時間後までに検査結果がメール送信されてきます。 それを持って、チェックインカウンターへ行ってください。19時以降のフライトであれば充分に間に合うスケジュールとなります。

送迎費用 : 1,800 THB to Bangkok
PCR費用実費 : 1,500 THB






タイで、ワクチン3回目、4回目のブースター接種をして帰国する

もちろん可能です。
パタヤ市内でも、病院を始め、たまにモールで集団接種をしていることがあります。
ファイザー、アストラゼネカ社製であれば、無料。モデルナ社製が有料となるところが多いです。

バンコク都内であれば、在タイ日本大使館から、3回目ブースター接種に関するお知らせが、随時更新されています。
現在、タイでは、日本人を対象として、3回目、4回目のブースター接種が無料で受けられます。(5回目は対象外)

詳しくは、からのお知らせをご確認ください。




バンコク病院

※5月13日をもって接種を終了しました。再開の予定が決まりましたら、お知らせ致します。


メドパーク病院


ファイザー又はアストラゼネカ


シンペート・セリラック病院

5月24日(火)、30日(月)
8時30分~16時
予約不要、先着順
ファイザー


シンペート・シーナカリン病院

5月17日(火)、20日(金)、24日(火)、27日(金)
8時~11時、13時~16時
予約不要、先着順(午前60名、午後60名)
ファイザー

当院をご利用予定のかたへ注意事項(4月26日現在)
タイ保健省はブースター接種に関する新たな基準を発表 (短縮変更) しました (3月21日)。
それによると、1回目・2回目がファイザー社製であった場合、2回目と3回目の接種間隔は「3ヶ月以上」となっていますが、変更前までは「6ヶ月以上」であったため、当院では未だに6ヶ月以上あけないと打てないことになっています (4月26日現在)。


是正するようにと在タイ日本国大使館へ申し送りをしましたが、実際に「3ヶ月以上」で接種できるか確約がありませんので、事前に各自でご確認の上、訪院してください。
3ヵ月以上 6ヵ月未満 のかたは可能であれば、バンコク病院・メドパーク病院をご検討ください。
同じシンペート病院でも、セリラック病院も同様かどうか未確認です。



実際に3回目ブースター接種をしてきました! (2022.04.26)


シンペート・シーナカリン病院
BTS Udom Suk (E12) から往路はバイタクで40バーツ、帰路はタクシーで59バーツで行ってくれました。
新しい、綺麗な病院ですが、そんなに大きな病院ではなかったです。



病院に到着後、入館のための受付は何もなく、エスカレーターで2階へ上がります。接種会場よりも奥に、レジストレーション カウンターがあります (分かりにくい) ので、こちら (左画像参照) で、パスポートと過去の接種証明書を提示します。
手続きをしてくれますのでそれが終わると、問診表と整理番号が渡されます。すべて日本語で質問は書かれてあるので安心です。回答はすべて「いいえ」でよいです。2枚目にもサインをする処がありますのでお忘れなく!
書き終えると接種会場ほうのカウンターに行って、今のファイルを渡します。
少し椅子に座ってまっていると、5分ほどで名前で呼ばれ、中に呼び込まれました。
打ったあと、ここで約30分待機してください。と指示されますので、椅子に座ってまってます。
ペットボトルの水を無料でいただけます。
待っていると、(小声で...) 名前を呼ばれます (正直、聞き逃します)。血中酸素濃度、血圧と心拍数を測定して、問題なければ、接種証明書をいただけて終了となります。お名前とパスポート番号が間違えてないかくらいは確認されるとよいでしょう。

お疲れさまでした!
今日は、お風呂入らないでね、激しい運動は避けてね!みたいなことを言われますが、小声でよく聞き取れませんでした。





? PAGE TOP