ALL PATTAYA パタヤで起業しませんか?

開業・事業コンサルティング

パタヤでやらかしちゃいませんか?
なにか商売出来たら面白いですよね。
バービア gogo レストラン、マッサージあるいは、現在日本でしているお仕事に関連した会社を世界の歓楽街パタヤで始める事が出来ます。
こちらでの収入もありがたいですよね、パタヤに出かける口実も必要。。。ならやっちゃいましょう。面白けりゃいいじゃないですか。あ、ダメですか。。。そのくらい気持ちでスタートしてください。

海外での商売経営は非常に難しいです。自分でやるとなると。
言葉の問題からスタートし賃貸契約、営業許可、内装、人材、、警察、次から次へと降りかかるトラブル。。。様々な事をクリアしないといけません。更に出来てらからの宣伝、オペレーション、税金と考えただけでも難しい事がお判り頂けると思います。またタイ人彼女に協力して貰おうと思ってもまず何も知りません。足し算しか出来ません。10までの。
また彼女が店を出したいと言っている、タイ人だから出来るだろう。出来ません!
非常に難しいと思ってください。
タイ人はだいじょぶぅだいじょぶう〜っていいますけど。高確率で失敗です。悪意のある場合はお金渡したとたんに居なくなります。

こんな例があります。昨年の話です。
日本人男性55歳(Aさんとしましょう)、タイ女子28歳B子、マッサージの仕事をしていて田舎から出てきたばかりで知り合い、2年ほどやり取りを続け、年数回遊びに来たときはお小遣いを渡していたそうです。ある時彼女が「私もマッサージのお店をやりたい」と。いくらかかるのか?120万Bくらい。
彼女にもいろいろ勉強してもらいたいし安定した収入になれば良いな、そしてパタヤに来た時に自分の居場所も出来るなと思い決断しました。
さすがに日本に居るときは全く見えないし拙い英語とタイ語では怖いなと思いオールパタヤへ相談に来てくれました。彼女が手書きで書いたという120万Bの使い道。タイ語で彼女にいくつか指摘すると酷く嫌な顔をしてましたね。店はやったことあるのか?叔母さんがバンコクで飲食店をやっていていろいろ知っているから大丈夫だと。売り上げ人件費固定費の概念も無いようでAさんもやり取りの中で彼女一人では難しいと気づいたようでオールパタヤへ具体的にどの部分をお願いするかよく話し合ってご連絡します、と帰られました。そして彼女とはLINEでやり取りして進めていくこととなりました。LINEは全く進みませんでした。
その後Aさんから連絡あり。彼女からの話で、任せてもお金かかかるし自分で出来るからとの一点張りで今回は断りの電話がありました。

その後、後日談をAさんとあるタイ人から聞くことができました。
B子は前から勤めていたマッサージ店のオーナーが田舎に帰るから売りに出ると。全部で120万Bだと。
契約の日には前出のAさんも立会い直接オーナーにお金も渡せ安心してました。
やっぱりこの子はお金を抜く気持ちなど無かったと疑った自分が恥ずかしいと思ったそうです。一つ不思議に思っていたのは契約が終わった後も元オーナーのママさんがそのままキャッシャーをやっている事。逆に雇っていると言っていた事。

そして儲かってるとしていたマッサージ店は毎月赤字といわれ、
家賃5万BはAさんが別で払っていました。半年も経ったころ流石に
どーなっているんだと強く聞いたところ問題が沢山あり赤字だからもう止めると。
ならしょうがない早いうちに売ってしまおうと考えたようでまた弊社へ売れないかと問い合わせが来ました。弊社スタッフがお店に言って聞いてみると元オーナーのはずのママがここは私が買い戻したので問題ないとそしてB子は旦那と子供と田舎に帰ったよと。
彼女も店を買ってるので(実際は偽契約書でしょうけど)詐欺には問えないですね。絵を描いたママとお金を出させたB子で山分けくらいでしょうか。
特別な事例ではありません、頻繁にこの様なことが起こります。

もう一つ、タイに長く住んでる日本人在住者でも成功経験が無ければ無理ですね。
タイに長く住んでる、タイ語が喋れる、だけで在住者に任せる方が沢山います。
ハッキリいいます、ここパタヤに関して言えば失敗している方が殆どです。
ココはプロにお任せください。。
オールパタヤが時間と費用をかけて得た知識知恵経験を利用したほうが早いと思いませんか?
ご相談お待ちしております!

会社設立・ビザ・ワークパーミット

日本人がタイで働く場合には会社に属するか、自分で会社設立しなければなりません。
タイ人と結婚してビザを取っても働くことは出来ません。
 オールパタヤでは会社設立のお手伝いをしています。本店所在地がチョンブリ県内の法人設立のお手伝いとなります。発起人、設立のためのスタッフ数が足りない、また通常用意しなければならない資本金200万Bあるいは400万B(日本人2名分のワークパーミットを取得可能)を用意をせずに設立などが可能です、全てお任せください。基本設立費用80,000Bで承っております。
消費税のナンバー取得までしっかりお手伝いいたします。

また、営業開始前の各種許可の取得もご相談ください。
酒類の販売、食品の販売、バー営業、BGM音楽、マッサージ、古物商などタイの許可は広範囲にわたります。煩雑な手続きはオールパタヤに任せて、やるべき事に全力かけましょう。
また、オーナー様のビジネスVISA、ワークパーミットも取得可能ですのでご相談ください。

お問い合わせ 038-429-610 オールパタヤオフィス

↑ PAGE TOP