信じる者が救われないタイランドよもやま話Part1

みなさん、こんにちは

タイでの夜遊び、年甲斐もなく水商売のおねえちゃんに入れ込んで

本気になっちゃったなんて人、半端なく多いんじゃないでしょうかぁ?

そんな話の相手の女の子の本音をちょこっとだけ…暴露!

<タニヤの人気カラオケ嬢Aちゃん>

タニヤでNO1人気だったメイドカラオケの人気嬢Aちゃん

その日仕事を休んだAちゃんと、おいらのアパートで飲んでいたときの話

午前1時、カラオケ閉店時間…しばらくするとAちゃんの携帯に

着信!…“シーッ!黙っててね”そして、カタコトの日本語で話してる

“ハイ、アパートです、友達ご飯一緒”

“バンコクいつ来る?”

“会いたいなぁ~”

同じような電話が立て続けに3本…”面倒くさっ“携帯をベッドに投げた

毎晩、国際電話でかかってくる客からの帰ったかCall

日本は午前3時過ぎ、お疲れ様です

でも、携帯に連絡したって無駄!無駄!

都合の悪いときは、電源切っちゃうもんね…“バッテリーないっ!“

photo02 

<タニヤのベテランカラオケ嬢Bちゃん>

30代タイではベテランホステスのBちゃん

日本語も達者で、50代の親父には人気のカラオケ嬢

Bちゃんのアパートで昼食をたべていたときのこと

翌週、バンコクに来る日本人客から電話がかかってきた…

おざなりの会話をしてたBちゃん“えっ?お土産?”

電話を手でふさぎながら…“Masatoなにか欲しいものある?”だって…

“日本米!コシヒカリ。ササニシキだよっ!”って言ったら

Bちゃん“日本のお米がたべたいのぉ~”とのたまった

翌週、マジで届いたコシヒカリが5Kg…魚沼産??

彼女のために、重い米をバンコクまで持って来てくれたのに…

その大半はおいらの胃袋に…心苦しいけど、ご馳走様でしたぁ~

まあ、こんなもんです

タイ情報はこちら↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
他のタイブログも見る

パタヤのニッチな不動産情報!

オールパタヤ不動産のレイです。

今回はパタヤのニッチな不動産情報ということで、
コンドミニアムの賃貸物件をご紹介します。

賃貸?と思われるかもしれませんが、

実は、今日髪の毛をカットしてもらうため
美容室へ行ったんです。

そこで、なぜかコンドミニアムの話になり、
美容室のオーナーが「私はコンドミニアムを
所有しているけど見てみます?」

と言われ

内見させてもらった物件がこちらです。

IMG_3679

場所はスクンビットロードの東側
サイアムカントリーへ行くようにしていくこと約2㎞。

「そんなに遠いの」と言われそうですね。

IMG_3700
物件の少し手前に、先日社長に教えていただいた
“お湯風呂のあるサウナ”がありました。

IMG_3694-1IMG_3696-1IMG_3698-1
生活環境は、看板を見てのとおり小さいBig Cとセブン-イレブン、TESCO Lotus、
その他に銀行、市場など普段の生活で必要なお店はすべて徒歩圏内にありあます。

この物件の特徴は、
どの建物からでもすぐ入れる大きなプールです。

IMG_3650-1

IMG_3659
ただ、写真でもわかると思いますが、酔っ払って帰ってきたら
間違って落ちるんじゃないの?

というようなプールの配置になっています。

その他フィットネスジムもありました。

IMG_3666
入り口はカードキーが付いています。

IMG_3673

IMG_3678

IMG_3674

IMG_3675
部屋の中はこのようになっています。

こちらの物件は、オーナーご自身で内装工事を
依頼されたそうです。

ですので、壁はパタヤでは珍しいクロス貼りになっております。

部屋のタイプは1ベッドルーム、専有面積は約24㎡
(歩測のため面積は正確ではありません)です。

気になる家賃は、1ヶ月9000バーツ(電気、水道代別途必要)
なお、家賃交渉は可能です。

ちなみに、美容室のオーナーさんはタイ人男性、年齢30歳。

この若さでこのような投資物件を、ここ以外に合計8戸所有しておられ
物件購入資金はすべてコンドミニアムのプレビルド投資(転売)
利益にて準備されたそうです。

興味のある方は、お問い合わせ下さい。

↓ ↓ ↓

お問い合わせメールで問合せ

通りすがりは困るぜ 景気良くポチッと頼むぜにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
他のタイブログも見る


嫉妬の挙句に自殺未遂した女…やるかなぁ~!?の巻

みなさん、こんにちは

昔々スクンビット・ソイ53に“うさぎ”っていうカラオケがあったとさ

そこで知り合ったICEという女、まったく好みのタイプじゃなかったけど

なぜか指名してなぜかPBしちゃったんです…年齢は30歳

 

ところが、このICEちゃんとは“あっち”の方の相性がすこぶる良好で

訪タイの度に一緒に過ごし、年齢なりに落ち着いてて気も合ったので

トンローにアパートを借りて、彼女に住まわせてあげることに…

そして、金銭感覚に長けた淫らな関係を…イク~っ!?

 

そして、何度目かの訪タイのとき、当時、シンガポールに駐在していた

昔の仕事仲間N君が、おいらの渡航に合わせてタイに来ることになり

トンローの居酒屋で再会して飲みまくり、N君の相手探しにタニヤへ…

IMG_0574

タニヤ…ご存知のとおり、家庭崩壊のエリアと言われる日本人街です

今はもうなくなってしまったパラダイスというカラオケで2時間

当時は、タイの携帯を持っていなかったので、N君の携帯がICEからの連絡先

途中2回くらい電話があったけど、帰宅時間を伝えて完了してた

帰りのタクシーの中、また着信“タクシーだから・・・今帰るから…”

 

そしてラマⅣからスクンビット・ソイ26を抜ける辺りでN君が…ポツリ

“電話が鳴り止まないんですけど”そのままシカトでトンローのホテルへ

ホテルに到着して、敷地内の駐車場に目をやると…

見覚えのあるシルエットだなぁ~っていうか、ゼッテー本人

なんでヤツが来てんだろっ?しかも酔ってる風な歩き方…嫌な予感

 

そして…楽勝で嫌な予感的中!

ベロベロのICE “お前の女はどこだぁ~?”くらい叫んでる…最悪だな

なんとかタクシーに乗せて、アパートまで帰ったけど、怒りモード全開で

床に自分の携帯を叩きつけて、木っ端微塵に破壊した…おいおい!

 

部屋に戻ってからが大騒ぎで、チャーンビール大瓶をラッパ飲みし始め

なんとベランダに乗って、隣接する隣のビルの屋上にもう片足をかけた

ビールをラッパ飲みしながらビルをまたぐ女参上!

地上7階、落ちれば間違いなく【死】

日本の会社のこと、Gダイに載っちゃうなこりゃ…頭がグルグルした

2731_Ext01

グランドハイテックタワー。隣接する小さな建物を股にかけたんです

 

こりゃもう無理と、セキュリティーを呼んで、ICEを部屋に引きずり込む

ベランダに鍵をかけて、ドアのところでセキュリティーに礼を言って

振り返ると…鎮痛剤ひと瓶一気飲みしたがった…はぁ~終わったなぁ~

トイレに連れて行って、指を突っ込んだけどなにも出てこない

いざ、救急病院へ直行!アパートから車で5分のカメリア病院へ…

救急治療室、医師に一気飲みした薬のビンを見せる…そのままおいらは

待合室で待たされた…表に出てタバコをふかしながら、その日を考えた

 

友人との飲みには彼女も誘ったし、いつでも連絡は出来る状態にしていた

酒のせいもあっただろうけど、嫉妬して勝手にブチ切れられては付き合えない

答えは・・・制御不能な嫉妬&酒乱=おしまい…なーんだ、簡単じゃん

 

しばらくして医師に呼ばれ、胃洗浄をしたかもう大丈夫と…ホッ!

念のため一泊することになったICE,会計に行って金を払ってから

一緒に病室へ…やっとこれで帰れる(付き添う気持ちなし)と思ったら

ナースが“あなたのベッドも用意しましたからぁ~泊まってってね”

“泊まってってね”…違う場面で言われたかったよぉ~おいらも帰れないの?

うそだろぉ~おいらはバンコクに遊びに来てんだぜぇ!頼むよぉ~帰りたい

 

トイレも付いてる広い個室…夜中にICEは何度もゲロった

介抱はしたけど、かける言葉も見つからなかった…帰りたい、遊びに行きたい…

 

翌日の昼ごろに退院…荒れ果てた感のあるアパートへ戻る

部屋を片付けながら、スーツケースに荷物をまとめ“日本に帰るよ”

まだ3日ある滞在、これ以上の面倒は無理…どこかホテルに行こう!

ICEは悲しいタイソングをかけながら泣いてた…アホかと思った

翌月分までの家賃を渡して部屋をあとにした…祝! Finish

 

そして初タイで泊まったマンダリンにチェックイン…お~懐かしい~自由だぁ~

窓から見えた、バンコクの下町っぽい景色を今でも覚えてる

そんでもってタニヤで3日3晩、遊びまくって帰国したのでした

とっぴんぱらりのぷー(めでたしめでたし)なのかな?…お疲れさんっ!

アパートの警備員を買収する女の巻

みなさん、こんにちは

タイのアパートには入り口には警備員がいるところが多く、日夜住人の安全を守ってくれているのであります…これならママも安心ね!

imageCA9JSPL4

それでもここはタイ、すごーくゆるい連中も多くて、酒を飲んで寝てる

ヤツ多数他1人暮らしの女の子の部屋に手紙を入れて口説いたり、

中には泥棒もいるらしい

 

当時、おいらが住んでいたアパートもカード式のオートロック+警備員がいるところで、そこからほど近くタクシーでワンメーターくらいのところに付き合っていた女が住んでいた

けっこうな頻度で女の部屋にいたんだけど…悪さをするときだけ…

“友達が日本から来たから…”なんてことにして、自宅アパートにしけこんでた

 

その日はスクンビットにあったカラオケ【夢】の女の子をお持ち帰り

発売されたばかりの、アッサニーワッサンのライブDVDを見ていた

午前2時頃だったかな、女(遅くなりましたが、名前はDa)から着信アリ!…時間も時間なので、寝たことにし~よう!でシカトした

 

しばらくするとまた着信!と同時に、ドアがノックされた…マジかよ!?

携帯をバイブレーターに切り替えて、さらにシカトを継続する

落ち着け~落ち着け~合鍵はないから、部屋に突入されることはない

1階だってオートロックだから…ん?

なんでヤツは部屋の前に来てんのさ?

激しくなるノック音、電気を消してドアから離れてるトイレに逃げ込む

鳴り止まない電話、どう考えても完全にバレテるけど、Daの性格を考えると逃げるしかない

9794286-fr

寝てたフリして電話に出る…“どこにいんのよっ?”

もうDaちゃんったら、知ってるクセにぃ~見逃してっ!(無理かなぁ~)

“ガンッガンッ“ドアを蹴ってるみたい…直接聞こえる生音と携帯から聞こえる音…若干ズレて聞こえたんです…怖ぇ~これってドップラー効果?違うよね

 

“とにかく部屋にはいない!今日は友達のホテルで寝る“と

めちゃくちゃなことを言って電話を切り

完全シカトを決め込み、部屋の灯りは消したまま女の子と過ごした

朝方、女の子を1階まで送ったところで、セキュリティーに会った

“なにかありましたか?とニヤついてやがる…コイツ何か知ってるな!

怪しいな~君ぃ~と話を聞いてみると、部屋の灯りを見ておいらの帰宅を確認したDaが、オートロックを開けて~と200バーツで買収されたらしい

マジかよ~!…まあ、ゆるいタイのセキュリティーなんてこんなもんです

“気をつけろぉ~!“…次回からは倍額で買収返しだっ!?

プーペン 美味しかったですよ!

美味しいタイ料理はいかがですか?

オールパタヤ不動産のレイです。

さて、今日は物件調査の帰りに寄ったタイレストランが
とても美味しかったのでご紹介します。

お店の名前は「プーペン」タイのシーフードレストランです。
場所はジョムティエンビーチ沿いの一番南側にあります。

IMG_3598
目印は大きなカニ。

IMG_3596
お店の入口はこんな感じです。

IMG_3595 IMG_3535
お店の中はこんな雰囲気です。

IMG_3589
トイレはとてもキレイでしたが写真撮るのを忘れていました。

IMG_3533
そして目の前は海。、これぞリゾートに来たっていう感じですね。

メニューを見るとカニ、エビ、貝類のメニューが多いです。

メニュー見ててもよくわからないので、
とりあえず、写真を見て美味しそうな料理を 何品か注文してみました。

ついでにビールも!

IMG_3541-1
これは、カニの唐揚げのような感じで、とても美味しかったですよ。

IMG_3553-2 貝の蒸し焼き。

IMG_3581-1
ところで、これ何だか分かりますか?

IMG_3556-1 IMG_3585-1
答えは、こんな風にカニの殻を叩いて割る道具なんですね。 の殻を叩いて割る道具なんですね

IMG_3586-1

さらに調子付いてきたので、「ノーン! コー ビア ヌン」

 

こちらのお店はパタヤ中心部から少し距離はありますが、
美味しくて料金も安くオススメです。

興味のある方は、オールパタヤに 「プーペン行きたんだけど」と聞いていただければ、 よいかと思います。

 

クレイジータクシードライバー登場!の巻

ある日、午前便で帰国しようと、スクンビットソイ71でタクシーを待つ…
1台の空車が目の前を右→左に通り過ぎた…と、思ったら
4輪フルロックの急ブレーキ、タイヤからの白煙が停車した

タクシーを追い越して行った(スッゲー!!)
写真-1~1
すると今度はバックランプが点灯、車がギュイーンとバックして

おいらの目の前で止まった
シュルシュル~と助手席側の窓が開いて、血走った目をした男が…
ドライバー:“ハァハァ…パッ・・パイナイ?”(ど・・・どこ行く~?)怖過ぎ
おいら:“どこも行かない”
きっと今日は日が悪い、帰国延期!?

ヤバイ、今日ビザ申請変わりました

ちーす。

まったく。。。。
2014/10/1現在
またビザの申請方法、書類が突然前触れなく変わりました。

なんと最後の砦のリタイアメントビザも難しくなるようです。
まだ内容はわかりません。
数日中にはお知らせ出来るかと思います。
読者登録お願いいたします。

しかし。。誰も来なくなるよ。軍政権。

来年12月にはアセアンが経済統一する予定です。

トラブル満載のタイにトラベル?なんて冗談言っている場合ではなくなるのか?あるいは観光立国らしく観光客に安心出来る場所をつくるのか?

まあ、様子を見ましょうか….

通りすがりは困るぜ 景気良くポチッと頼むぜにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
他のタイブログも見る

オールパタヤ 本店 http://all-pattaya.com

日本語で話せるバービア 子猫のおしり
http://yoasobipattaya.com/ konek

パタヤで不動産投資をしてみてはいかがですか!!

オールパタヤ不動産のレイです。

パタヤで不動産投資をしてみてはいかがですか?

ということで
本日ご紹介する物件は

サウスパタヤに建築予定の高層29階建タワーコンドミニアム
「シテイ・ガーデン・タワー」という
プレビルド物件です。

この物件の魅力は、なんといっても立地が良いということと
近年パタヤでも人気のタワーマンションです。

特に10階以上の部屋になるとシービューになっています。
ただし、海側の部屋だけ!

ウオーキングストリートや、パタヤ中心部へのアクセスもよく
とても便利な立地ですので、

ご自分で住まれても良いですし投資物件としても良い物件です。

01

この物件は2018年完成予定です。

それでは、モデルルームを御覧ください。

IMG_3246

IMG_3257

IMG_3261

IMG_3251

studio

いかがでしょうか?

この物件の中でも人気がある
広さ24㎡のスタジオタイプです。

ただ、昨日の時点で残り2部屋になっていました。
やはり立地が良く安く購入できる物件は、無くなるのも早いですね。

今後、リセール物件(転売物件)という形で販売される物件が
出てくると思いますが、

今の販売価格より高くなると思います。

昔、日本でもよく似たことがありましたね。

パタヤには、このような物件がまだまだ沢山計画されています。

オールパタヤ不動産では、爆速物件情報や物件購入時の
注意事項、ちょっとしたコツなど不動産のプロが
ご案内させていただきます。

興味のある方は、お問い合わせ下さい。
 ↓ ↓ ↓
お問い合わせは、こちらから

通りすがりは困るぜ 景気良くポチッと頼むぜにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
他のタイブログも見る

オールパタヤ 本店 http://all-pattaya.com

日本語で話せるバービア 子猫のおしり
http://pattayayoasobi.com/koneko.html

はじめまして!新人スタッフの”レイ”です!!

オールパタヤ 新人スタッフ不動産担当の”レイ”と申します。

日本で不動産会社を経営しながら
海外不動産投資に目覚め

日夜パタヤの不動産を開拓中です。

ちなみに、不動産事業歴は今年で25年になり、
自分でも日本とパタヤに物件を所有していますので、

不動産のことで分からないことがあれば、
なんでもご相談下さい。(不動産以外でも良いですよ)

私は自己PRが得意でないので簡単になりますが、
”結構長い間、不動産業をしている人”くらいに覚えてくだされば
良いかと思います

では、今後とも宜しくお願いします。

オールパタヤ不動産 ”コムラ レイ”

やばっ!夜中の検問で拉致られそうになった!の巻

みなさん、はじめまして!

オールパタヤの隠密投稿人Masato@親父です

ちょっぴり、体を壊してしまいまして

まともに働くことが出来なくなってしまったのですが

この度。BLOG投稿させてもらえることになりました

最新情報を書くことは無理なので、今までのタイでの出来事を

ノンフィクションでお届けさせて頂きます

どうぞ、よろしくお願いします

その日は、石材工場で世話になった親父さんに誘われて飲み会

ビールに焼酎、そして禁断の日本酒もし・こ・た・ま(^^;

午前0時頃に別れて、タクシーで帰宅…ウヒョーもうベロベロ

車はペッチャブリ通りを走り、MRT駅の手前で渋滞になった!?

“こんな時間に渋滞?事故かな”しばらくすると、懐中電灯で社内が照らされた“あ~んだ検問かぁ~ウザいな~”と、前方のポリスがタクシーを路肩へ誘導してるのが見えた500_19051952

ほどなくして、ドアが開けられて“こちらにどうぞ~!”とポリス

“なに人?パスポート!どこへ行く?”と英語で聞かれた

検問では、タイ語を話すと面倒なので英語で話すようにしてたけど

その日は酔っ払い過ぎててコントロール不能だった

俺“もっとゆっくり話してよ・・・はいパスポート・・・今日はコピーね”

ポリス“日本人か…どこへ行く?”

おいら:“友達とラチャダーのディスコに行くんだよぉ~”(全部タイ語)

ポリス:“なんで君はタイ語を話せるんだ?”

おいら:“ここはバンコクでしょ!英語よりタイ語がいいよね”

ポリス“君は怪しいな~”

おいら:“なぬ~!怪しい?どこが?普通の日本人でしょ”

ポリス;“いや、怪しいからポリスステーションに行きましょう”

おいら:“あ~?OK、OK”(面倒でどうでもよかった)

乗って来たタクシーのドライバーに状況を伝えた

おいら:“おいらはここで下りるからね!ディスコは行かなくなった”

ドライバー:“ここまでの料金払ってください!70バーツ”

おいら“OK!料金はこの人が払うから・・・”ポリスを指差した

ポリス:“な、なんでボクが払うんだ!あなたが払いなさい”

おいら:“ジョーだんじゃないっ!俺はディスコに行きたいのに、行かせてくれないのあんただろっ!払ってよ70バーツ!”右手をだす

ポリス:“君は酔っ払ってるのか?”

耳を疑った…ロレツがまわらないくらいの話し方で、フラフラまともに立ってられないくらいなのに、今さらなに言ってんだコイツ

おいら:“ハーイ!酔ってまーす!もうゲロ吐きそうでーす!”

ポリス:“もういいっ!帰ってください”

(なんだよ!コロコロ言うこと変わりやがって)…言ってない

おいら:“えっ?ポリスステーションは?”

ポリス:“行かなくていいから、もう帰って!”

(ンダヨー!バーロー!)これも言ってない

車に乗り込んで、“さあラチャダーに行こう!”で、帰宅~

 

酔ってると相手にされないタイ警察?

外国人とのゴタゴタが厄介だったのかな?

いまだに不思議な対応でした(苦笑)

タクシーを降りてから、本当にゲロった

おしまい

ずっこけオールパタヤスタッフがヤジさんと綴るパタヤ ブログ